5月5日、川の自然をいつまでも

10連休というまさにゴールデンな日々、楽しく過ごせたでしょうか?

僕も(自社ではないですが)多くの方を沖縄の海へとご案内しました。


連休終盤の今日はいつも使っている名護の清流で、安全意識とマナー向上のために声かけ活動を行いました。

沖縄県には昨年度999万9千人の観光客が来たと先日報道されました。ものすごい数です。

そんな入域観光客数が伸びに伸びている沖縄では、近年観光スポットの「オーバーユース」が問題になっています。

簡単に言えば「人が来すぎること」の弊害です。


有名な観光地はもちろん、僕の暮らす名護でもその影響が出始めています。

僕のような業者のツアーに申し込む方はもちろん、今はインターネットでどんな穴場の情報でも得られる時代。

とても多くの方がガイドブックや大手旅行情報サイトに載らないような穴場に来ています。

たくさんの人が訪れる中で、一部のマナーの悪い方のせいでゴミが増えたり、地元住民の生活を妨げたりする問題が現実に起こっています。


訪れるほとんどの方が、この美しい景色が危機に立たされているとは思っていないでしょう。

業者も観光客も、この儚い自然と地域にもっと寄り添いながら楽しまなければ、入域に規制がかかるのは時間の問題です。



おきなわさんぽのツアーはこれからも名護市にこだわってやっていきます。

そのためにも、名護の自然文化をしっかり守っていけるような仕事・生活をしていこうと思います!


(おきなわさんぽ 岳人)

0 コメント