歩くスピードでしか、見えないものがある。

自然を、文化を、歴史を見つめるとき、急ぎ足では感じられないことがたくさんあると思います。

波の音、風の音、生き物の声、空気の匂い、数えきれない色とりどりの風景、人の温かさ・・・。

「おきなわさんぽ」という名前には、沖縄をじっくり歩くスピードで、のんびり堪能してほしいという気持ちを込めています。

 

急がずゆっくり、皆さんのペースに合わせてさんぽツアーをプロデュースします!

誰でものんびり楽しめる、あなただけの、さんぽ。

子どもから大人まで、どんな人にも沖縄を楽しんでほしい。

せっかくの沖縄の旅、ゆっくりのんびりしてほしい。

ご家族、ご友人、恋人、その人だけのペースで沖縄を満喫してほしい。

 

だからこそ、おきなわさんぽでは「プライベートツアー」にこだわっています。

朝日の中を散歩したい!星空いっぱいの夜空を見上げたい!無人島でランチしたい!

あなただけのお散歩プランを、広~い名護のフィールドで。

 

ご近所を散歩するように、沖縄でも羽をのばしてリフレッシュしませんか?


僕がご案内します。

吉田 岳人(よしだ やまと)

1985年、神奈川県生まれ。

家族旅行と言えば海か山、のアウトドア家族のもと伸び伸び育ちました(子供の頃は海山ばかりで飽き飽きしていた笑)

 

人生の転機は地元を離れた筑波大学・大学院時代。沖縄の自然や琉球の自然史をテーマに学び、バイト代を貯めては沖縄へ通いました。このとき、将来は自然の現場で働きたいと漠然と考え始めました。

 

そして2011年1月、思い立ったが吉日(笑)、沖縄へ移住し名護市にある小さな島 屋我地島でエコツアーガイドとしてのキャリアをスタートさせました。3年後、フリーランスのガイドとしてやんばるの各所でカヤック、トレッキングツアーの経験を積み、移住6年目の2016年に名護にこだわったエコツアーショップ おきなわさんぽ を開業しました。

 

移住以来ずっと住んでいる名護。様々なご縁で名護市 城(ぐすく)という集落で地域行事などに参加させてもらえるようになりました。

エイサーや豊年祭では踊り手として参加させてもらい、今ではエイサーの地謡(歌・三線を担当する役目)を担わせてもらっています。

2016年から4年間は青年会長として集落の行事の運営にも携わりました。

 

名護とともに成長してきた僕だからできる、地域密着ツアーを心がけています。

 

保有資格:

NPO法人沖縄県カヤック・カヌー協会公認ガイド(シットオン)、日本スノーケリング協会公認指導者、赤十字救急法基礎講習修了者、赤十字水上安全法救助員I、NEALリーダー、消防上級救命講習受講、名護市観光協会認定さくらガイド、学芸員課程修了、琉球新報社主催 琉球古典芸能コンクール 三線の部 新人賞・優秀賞